セルライトを解消して足やせ

足やせがなかなかできない原因のひとつに、セルライトがあります。セルライトというのは、皮下脂肪が原因で血流やリンパの流れが悪くなることでもできてしまうものです。最初はただの皮下脂肪がだったものが、老廃物と結びついて代謝が悪くなったものがセルライトです。セルライトができると、太く見えるだげてなく、皮膚自体がでこぼこになります。セルライトは、表面にボコボコが発生する前からも、注意深く観察することで、見出すことができるものです。血液の流れが停滞し、リンパ液が流れにくくなっていると、水分が残りやすくなり、セルライトが増えやすくなります。ときどきむくみが、出たり傷やあざが治りにくくなったら要注意です。さらに血流が悪くなると、毛細血管の先まで栄養が行き渡らなくなります。内出血やあざができやすくなり、つまんでみると多少のデコボコが出ることもあります。さらに悪化すると、肌のつやがなくなりセルライトが表面に出てきてしまいます。ダイエットをしたくても、セルライトがある状態だと新陳代謝が増えないので、脂肪が燃焼しづらくなります。エステ等でリンパマッサージを行うことで、セルライトになってしまった皮膚をもみほぐすことができるようです。もしもセルライトができると、自分でできるケアで、解消することはほぼ不可能な話です。足やせとは真っ向反対のことを続けていたことが、セルライトの土壌になったとも考えられます。足やせをしたいのであれば、セルライトができないような適度な運動と食生活を心がけることが大事です。