有酸素運動でダイエット

ダイエットでは運動と食事制限が、ともに大事です。

ダイエット目的の運動をするのであれば、有酸素運動がおすすめです。有酸素運動というのは、体の中に酸素を取り込みながら長時間にわたって行う運動のことです。

ダイエットのために行う運動としてあげられるものは、ウォーキング、ジョギング、サイクリング等です。有酸素運動をする時には、呼吸によって体の中に酸素を送り込み、脂肪と結びつけてエネルギーを作ります。

どんな有酸素運動をすることで、効果的なダイエットをすることができるのでしょうか。

有酸素運動に向いている時間帯は、起床後です。朝、ご飯を食べる前に、有酸素運動をするようにすることで、ダイエットの効果が期待できます。有酸素運動で、脂肪燃焼が始まるのは、運動を開始して20分経ってからです。

運動のはじめは、脂肪ではなく食事で摂った糖分を分解してエネルギーとするからです。体内に溶けている糖が少ない朝食前なら、体脂肪をスムーズに燃焼させられます。

ダイエットがしやすい運動をするためには、食事の前が向いています。朝にまず運動をしておけば、日中にいつも通りの生活をしていても、代謝が向上しています。

規則正しい生活を送るためにも、朝、起きたらまず運動をするという習慣づけをしておくことが効果が高いといいます。

朝食前に体を動かすというサイクルを作ることによって、スムーズにダイエットができる体質になれるでしょう。